フィボナッチリトレースメントMT4 インジケーター

0
94
フィボナッチリトレースメントMT4 インジケーター

金融市場の盛衰に気づいたことがありますか? 価格は急騰し、その後、上昇 (または下降) を続ける前に、その利益の一部を戻します。この自然な価格変動は、「プルバック」または「調整」と呼ばれることが多く、初心者トレーダーにとってはフラストレーションの原因となることがあります。しかし、これらの戻りを予測し、利益を生む取引のポジションを確保できるツールがあったらどうでしょうか? フィボナッチ リトレースメント MT4 インジケーターの出番です。

この記事では、自然界に見られる一連の数字であるフィボナッチ数列に基づいて構築されたテクニカル分析ツールであるフィボナッチ リトレースメントの魅力的な世界を詳しく調べます。組み込みの MT4 インジケーターを活用する方法、リトレースメントをトレーディングの武器に組み込むための高度な戦略、および知っておくべき制限について説明します。

この旅の終わりまでに、MetaTrader 4 プラットフォームでフィボナッチ リトレースメントのパワーを活用できるようになり、取引の意思決定を強化し、市場行動に対する理解を深めることができるようになります。

目次

金融市場におけるフィボナッチ数列の解明

フィボナッチ数列は、各数字が前の 2 つの数字の合計である一連の数字 (0、1、1、2、3、5、8、13、21 など) であり、市場の動きを予測するのにはあまり適していないように思えるかもしれません。しかし、トレーダーは、この数列から導き出された特定の比率、特に 23.6%、38.2%、50%、61.8%、100% が、価格トレンド内の重要なサポート ゾーンとレジスタンス ゾーンに対応することが多いことを発見しました。

この相関関係の正確な理由は依然として議論の的となっているが、一部の理論では、これは市場心理を反映しているという。トレーダーは、これらの比率に無意識のうちに影響され、これらのフィボナッチ レベルで買い注文または売り注文を出す可能性が高くなり、一時的なサポート ゾーンとレジスタンス ゾーンが形成される可能性がある。

覚えておいてください、フィボナッチ リトレースメントは絶対確実な水晶玉ではありません。これは、他のテクニカル分析指標や健全なリスク管理手法と併せて効果的に使用することで、取引の意思決定を改善できる可能性のあるツールです。

MT4 のフィボナッチ リトレースメント レベルを理解する

さて、理論と実践のギャップを埋めましょう。多くの FX および CFD トレーダーに人気の MT4 プラットフォームには、フィボナッチ リトレースメント ツールが組み込まれています。MT4 インジケーターを使用して、主要なフィボナッチ リトレースメント レベルと潜在的なサポート ゾーンとレジスタンス ゾーンを特定する方法を調べてみましょう。

  • 主要なフィボナッチ比率:前述のように、最も一般的に使用されるフィボナッチ リトレースメント レベルは 23.6%、38.2%、50%、61.8%、および 100% です。これらの比率はフィボナッチ数列から導き出され、価格リトレースメントが一時的なサポートまたはレジスタンスを見つける可能性のある領域を表すと考えられています。
  • サポート ゾーンとレジスタンス ゾーンの特定:強い上昇トレンドを想像してください。MT4 フィボナッチ リトレースメント ツールを使用するには、ツールをクリックして、トレンドのスイング ハイ (最高点) からスイング ロー (最低点) までドラッグします。これにより、チャートにフィボナッチ リトレースメント レベルが自動的に表示されます。23.6%、38.2%、50%、61.8% のリトレースメント レベル付近は、上昇トレンド内のリトレースメント中に潜在的なサポート ゾーンとして機能する可能性があります。逆に、下降トレンドでは、これらのレベルは、価格が下降を続けるのに苦労する可能性のある潜在的なレジスタンス ゾーンを示している可能性があります。

これらは潜在的なサポート ゾーンとレジスタンス ゾーンにすぎないことに留意してください。反転ローソク足の形成や確立されたサポート/レジスタンス レベルのブレイクなどの価格アクションの確認は、取引を開始する前に非常に重要です。

MT4に組み込まれたフィボナッチリトレースメントツールを活用する

MT4 プラットフォームを使用すると、フィボナッチ リトレースメントを分析に組み込むのが簡単になります。手順は次のとおりです。

  1. MT4 プラットフォームを起動し、希望する取引商品のチャートを開きます。
  2. 上部のメニュー バーで [挿入] タブを見つけて、[インジケーター] > [フィボナッチ] > [フィボナッチ リトレースメント] に移動します。
  3. リトレースメント レベルを描画するチャート上の場所をクリックします。これは通常、最近の価格変動の最高点 (スイング ハイ) になります。
  4. マウスボタンを押したまま、ツールを価格変動の最低点(スイングロー)まで下にドラッグします。
  5. マウスボタンを放すと、MT4 プラットフォームはチャート上にフィボナッチ リトレースメント レベルを自動的に表示します。

フィボナッチ・リトレースメントを使った高度な戦略

フィボナッチ・リトレースメントを使った高度な戦略

基本原則を理解することは、ほんの始まりに過ぎません。フィボナッチ リトレースメントを活用して、より微妙な取引決定を行う高度な戦略について詳しく見ていきましょう。

  • フィボナッチと価格アクションの確認を組み合わせる:フィボナッチ リトレースメント レベルは、保証ではなく、潜在的なサポートとレジスタンスの領域であることを忘れないでください。取引設定を強化するには、これらのレベルでの価格アクションからの確認を探します。たとえば、上昇トレンド中に、価格が 38.2% のリトレースメント レベルに近づき、ハンマーやエングルフィング バーのような強気のローソク足パターンを形成する場合、潜在的な購入機会を示している可能性があります。
  • リトレースメントをエントリーポイントとエグジットポイントに活用:フィボナッチ リトレースメントは、トレードのエントリーポイントとエグジットポイントの特定に役立ちます。強い下降トレンドを想像してください。他のテクニカル分析ツールを使用して、潜在的なショートチャンスを特定します。最近のスイング高からスイング安に適用された MT4 フィボナッチ リトレースメント ツールは、50% リトレースメント レベルが以前のサポート ゾーンと一致することを明らかにします。この要因の合流により、ショート ケースが強​​化され、50% レベルでの反発は売りのチャンスになる可能性があります。リスクを管理するために、常にストップロス オーダーを使用することを忘れないでください。
  • 他のテクニカル指標との統合:フィボナッチ リトレースメントは貴重な洞察を提供しますが、単独で使用すべきではありません。移動平均、相対力指数 (RSI)、MACD などの他のテクニカル指標と統合して、より包括的な取引戦略を作成することを検討してください。

フィボナッチ リトレースメントを価格アクションの確認、戦略的なエントリー/エグジット ポイント、その他のテクニカル インジケーターと組み合わせることで、より堅牢な取引設定を作成し、常に変化する市場環境をより自信を持って乗り越えられるようになります。

MT4 のフィボナッチ拡張

フィボナッチ数列は、単なるリトレースメント レベル以上のものを提供します。トレンドからのブレイクアウト後の潜在的な価格ターゲットを特定するために使用できるフィボナッチ エクステンションについて見てみましょう。

  • フィボナッチ エクステンションの公開 (161.8%、261.8%、423.6%):フィボナッチ数列から導き出されたこれらの比率は、100% リトレースメント レベルを超えて延長し、大きなトレンド変動後の潜在的な価格ターゲットを表します。161.8% エクステンションは最も一般的なターゲットと見なされることが多く、261.8% および 423.6% エクステンションは、ますます積極的なターゲットを表します。
  • 潜在的な価格ターゲットの特定:強い上昇トレンドを想像してください。主要な抵抗レベルを超えるブレイクアウトを特定します。MT4 フィボナッチ リトレースメント ツールは、ラインをスイング ローからスイング ハイまで延長し、100% レベルを超えて延長することで使用できます。161.8% の延長レベルは、ロング ポジションの潜在的な利益確定ゾーンを表している可能性がありますが、261.8% の延長は、より野心的なターゲットになる可能性があります。

フィボナッチ・リトレースメントの限界と考慮事項

フィボナッチ リトレースメントは貴重なツールになり得ますが、その限界を理解することが重要です。

  • 市場心理学とフィボナッチ – 自己達成的予言?:フィボナッチ リトレースメントの理論は市場心理学に基づいています。ただし、これらのレベルに関する知識が広まると、トレーダーが他の人がそうするだろうと予想するだけでこれらのレベルで注文を出すという自己達成的予言につながる可能性があります。
  • トレンド確認の重要性:フィボナッチ リトレースメントは、確立されたトレンドで最も効果を発揮します。市場が不安定であったり、明確な方向性がない場合は、これらのレベルの信頼性が低くなる可能性があります。フィボナッチ リトレースメントだけに頼る前に、他のテクニカル指標を使用してトレンドが確実に確認されていることを確認してください。
  • 偽のブレイクアウトと追加指標の必要性:価格変動は人を惑わすことがあります。時には、価格がフィボナッチ リトレースメント レベルを突破したように見えても、すぐに反転することがあります。そのため、より総合的な取引アプローチのために、フィボナッチ リトレースメントを他のテクニカル指標や価格アクションの確認と組み合わせて使用​​することが重要です。

これらの制限を認識し、フィボナッチ リトレースメントを戦略的に使用することで、その欠点を軽減し、潜在的な利点を活用することができます。

フィボナッチ リトレースメントを使った取引方法 (MT4 インジケーター)

エントリーを購入

フィボナッチ リトレースメントを使った取引方法 - 買いエントリー
  • 上昇傾向:
    1. 移動平均線またはトレンドラインを使用して、強い上昇トレンドを特定します。
    2. 最近のスイング高値からスイング安値までフィボナッチ リトレースメント ツールを適用します。
    3. 38.2% や 50% などのリトレースメント レベル付近で強気の価格アクション シグナル (例: ハンマー、エングルフィング バー) を探します。
    4. エントリー:リトレースメント レベルと確認ローソク足よりわずかに上に買い注文を配置します。
    5. ストップロス:スイングローまたは最近のサポートレベルより下にストップロス注文を設定します。
    6. 利益確定:次のスイング高値またはフィボナッチ拡張レベル (例: 161.8%) で利益確定することを検討します。

売りエントリー

フィボナッチ リトレースメントを使った取引方法 - 売りエントリー
  • 下降傾向:
    1. 移動平均線またはトレンドラインを使用して強い下降トレンドを特定します。
    2. 最近のスイング高値からスイング安値までフィボナッチ リトレースメント ツールを適用します。
    3. 38.2% や 50% などのリトレースメント レベル付近で弱気の価格アクション シグナル (シューティング スター、弱気エングルフィングなど) を探します。
    4. エントリー:リトレースメント レベルと確認ローソク足の少し下に売り注文を配置します。
    5. ストップロス:スイング高値または最近の抵抗レベルより上にストップロス注文を設定します。
    6. 利益確定:次のスイング安値またはフィボナッチ拡張レベル (例: 261.8%) で利益確定することを検討します。

フィボナッチリトレースメントインジケーターの設定

フィボナッチリトレースメントインジケーターの設定

結論

フィボナッチ リトレースメント MT4 インジケーターは、テクニカル分析に有用なツールを提供し、サポート ゾーンとレジスタンス ゾーンの特定、エントリー ポイントとエグジット ポイントの特定、さらには価格目標の予測能力を高める可能性があります。ただし、フィボナッチ リトレースメントは水晶玉ではないことに注意してください。他のテクニカル インジケーター、健全なリスク管理方法、および市場動向の深い理解と組み合わせて使用​​すると、最も効果的です。この多目的ツールを習得し、規律ある取引アプローチを育成することで、常に進化する金融市場の世界でより大きな成功を収めることができます。知識を身に付け、戦略を実践し、健全な楽観主義と継続的な学習への渇望を持って取引の旅に乗り出してください。

以下をクリックしてダウンロードしてください:

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください