J9D FXトレーディングシステム

0
334
J9D FXトレーディングシステム

目次

J9D FXトレーディングシステム

このシステムは、4時間と1時間の2つの時間枠を使用します。トレンドラインは、市場が動いている方向を決定するために使用されます。これが決定され、すべてのインジケーターが4時間で整列したら、同じことが1時間で発生するかどうかを確認します。発生する場合は、必要に応じてロングトレードまたはショートトレードを入力します。

これは、すべての通貨ペアを使用する場合に最適に機能します。

MT4 インジケーター:

  • RSI(14)
  • 確率論的(8、3、3)
  • 移動平均(20)
  • Mt4-stoplevel-reverse
  • vb0.4(ATRモード9、3、0)、傾向線。

チャートの設定:

ストキャスティクス(8、3、3)、RSI、移動平均(20)、Mt4-stoplevel-reverse reversevb0.4を追加します

(ATRモード9、3、0)および上昇または下降トレンドライン。

これらの指標と傾向線は、4時間と1時間の両方の時間枠に挿入する必要があります。

ショートトレード:

  1. 市場は上昇トレンドラインを破る
  2. 市場は移動平均を下回っています
  3. 確率論は80以上である必要があります
  4. RSIは55以上である必要があります
  5. Mt4-stoplevel-reverseが赤い下向き矢印で示される市場の方向性を示すのを待ちます。
  6. 次のローソク足のショートポジションを入力し、4時間の時間枠を取引する場合はエントリポイントの下70〜100ピップス、1時間の時間枠を取引する場合は30〜50で指値注文を行います。

ロングトレード:

  1. 市場は下降トレンドを打ち破る
  2. 市場は移動平均を上回っています
  3. 確率論は20以下である必要があります
  4. RSIは35以下である必要があります
  5. Mt4-stoplevel-reverseが青い上向き矢印で示される市場の方向性を示すのを待ちます。
  6. 次のローソク足でロングポジションを入力し、4時間の時間枠を取引する場合はエントリポイントの70〜100ピップス上で、1時間の時間枠を取引する場合は30〜50で指値注文を行います。

FX手法のインストール手順

J9D FXトレーディングシステムは、Metatrader 4 | MT4 インジケーターとテンプレートの組み合わせです。

蓄積された履歴データと取引シグナルの変換は、このFX手法の本質です。

J9D FXトレーディングシステムは、肉眼では見えない価格変動のさまざまな異常とパターンを検出する機会を提供します。

この情報によると、トレーダーはこの戦略を調整し、それに応じてさらなる価格変動を想定できます。

FX口座おすすめ

  • $30の取引ボーナス
  • 最大$5,000の入金ボーナス
  • 無限のロイヤリティープログラム
  • 特別ボーナス

XM 口座開設

=>> XM 口座開設方法, 簡単ステップで理解

J9D FXトレーディングシステムのインストール方法は?

  • J9D FXトレーディングシステム .zipをダウンロードします
  • mq4およびex4ファイルをMetatraderディレクトリにコピーできます/エキスパート/インジケーター/
  • TPLファイル(テンプレート)をMetatraderディレクトリ/テンプレート/にコピーできます
  • Metatrader Clientを起動または再起動します
  • 外国為替戦略をテストしたい場所でチャートと時間枠の両方を選択できます
  • 取引チャートを右クリックして、「テンプレート」にカーソルを合わせてください
  • 右に移動してJ9D FXトレーディングシステムを選択してください
  • チャートにJ9D FXトレーディングシステムが表示されます

*注:一部のFX手法にはmq4 / ex4ファイルが付属していますが、すべてではありません。 MetaTraderプラットフォームの MT4 インジケーターと既に統合されているテンプレートがいくつかあります。

下のダウンロードボタンをクリックしてください:

 

J9D FXトレーディングシステム
¥1,000.00

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください