MACD ダイバージェンス インジケーター

0
272
MACDダイバージェンスインジケーター

MACDダイバージェンスインジケーターの紹介

ダイバージェンスを利用した取引戦略は、熟練したトレーダーが利用する最も効果的な取引戦略の一つです。しかし、すべてのオシレーターがダイバージェンスの取引に有効なわけではありません。

MACDは、多くのテクニカルトレーダーがダイバージェンス取引に広く使用しているインジケーターのひとつです。

MACDダイバージェンスインジケーターは、MACDベースのダイバージェンスを特定するプロセスを簡略化するツールです。

MACDダイバージェンスインジケーターとは?

MACDダイバージェンスインジケーターは、基本となるMACD(Moving Average Convergence and Divergence)インジケーターを改良したものです。このインジケーターは、MACDインジケーターを改良し、ダイバージェンスを自動的に検出して表示します。プライスアクションとMACDラインの上にラインがある場合は弱気のダイバージェンスを、プライスアクションとMACDラインの下にラインがある場合は強気のダイバージェンスを示します。また、MACDラインのピークとディップには矢印が表示され、ダイバージェンスの反転シグナルの方向を示します。

MACDダイバージェンスインジケーター

MACDダイバージェンスインジケーターの仕組み

MACDダイバージェンスインジケーターは、MACDライン上で識別されたピークとディップを、価格チャート上の対応するスイングハイとスイングローと比較します。これらの比較に基づいて、連結線の角度の方向が価格チャート上のものから乖離するたびに、そのアルゴリズムはダイバージェンスを識別します。

トレーダーは、このシグナルを反転シグナルのさらなる確認として使用することができますが、プライスアクションベースのシグナルと併用するのが良いと考えられます。

MT4/MT5用MACDダイバージェンスインジケーターの使い方

MACDダイバージェンスインジケーターには、通常のMACDインジケーターと同じく設定のオプションがあります。MACDのファストEMA、スローEMA、シグナルSMAの各ラインで使用する期間の数を変更できます。ただし、視覚的な表示のためのオプションもいくつか用意されています。価格チャートの連結線とMACDの線の表示を切り替えることができます。また、警告シグナルの表示・非表示を切り替えることもできます。

MACDダイバージェンスインジケーターとは

買い取引

エンターのタイミングとは?

MACDダイバージェンスインジケーターで確認された強気のダイバージェンスシグナルを視覚的に確認した場合。強気のダイバージェンスシグナルが強気の反転プライスアクションのパターンと合流した時に、買い注文を出します。

エグジットのタイミングとは?

MACDラインがシグナルラインを下回ったらすぐに取引を終了します。

MT4/MT5用MACDダイバージェンスインジケーターの使い方 A

売り取引

エンターのタイミングとは?

MACDダイバージェンスインジケーターで確認された弱気のダイバージェンスシグナルを視覚的に確認した場合。弱気のダイバージェンスシグナルが弱気の反転プライスアクションのパターンと合流した場合、売り注文を出します。

エグジットのタイミングとは?

MACDラインがシグナルラインを上回ったらすぐに取引を終了します。

MT4/MT5用MACDダイバージェンスインジケーターの使い方 B

結論

MACDベースのダイバージェンス取引戦略は、熟練した収益性の高いトレーダーが使用する定番の取引戦略の一部です。これらのシグナルは非常に信頼性が高い傾向にあります。しかし、ほとんどの熟練トレーダーは、基本的なMACDインジケーターを使用し、手動でダイバージェンスを識別しています。新人トレーダーは、正しいダイバージェンスを手動で識別するスキルを持っていないことがよくあります。このインジケーターは、このプロセスを簡略化してくれます。ただし、識別されたスイングハイとスイングローが正確でない場合があるため、ユーザーは識別されたダイバージェンスシグナルを視覚的に確認する必要があります。


MACD ダイバージェンス インジケーターーが将来の価格変動を予測するのに役立つ過去および現在の価格情報を分析するために使用されます。 トレーダーは、プラットフォームに含まれる幅広い技術指標に加えて、指定された要因に基づいて独自のカスタムインジケーターを作成したり、MT4 インジケーター
ライブラリーからダウンロードすることができます。

MACD ダイバージェンス インジケーターは、将来の価格変動の予測を目的とした証券価格および/または数量の数学的操作である。 ポジションの開閉方法の決定は、テクニカル指標からのシグナルに基づいて行うことができます。機能に応じて、インジケーターはトレンドインジケーターとオシレーターの2つのグループに分けられます。 トレンドインジケーターは、価格の方向性を評価し、回転モーメントを同期的に検出したり、遅延を検出したりするのに役立ちます。発振器は、回転モーメントを前方または同期的に検出できます。

(次のことをしないでください。)
MT4 インジケーター

あまりに多くのインジケーターを持つ必要はありません。ちょうど2〜3の良いものがやります!😅😂🤣

MT4 インジケーター – ダウンロード手順

MACD ダイバージェンス インジケーター は Metatrader 4(MT4)インジケーターであり、FX インジケーターの本質は蓄積された履歴データを変換することです。

この情報に基づいて、トレーダーはさらなる価格変動を想定し、それに応じて戦略を調整することができます。

FX口座おすすめ

  • $30の取引ボーナス
  • 最大$5,000の入金ボーナス
  • 無限のロイヤリティープログラム
  • 特別ボーナス

XM 口座開設

=>> XM 口座開設方法, 簡単ステップで理解

MACD ダイバージェンス インジケーター のインストール方法

  • ダウンロード MACD ダイバージェンス インジケーター.mq4
  • コピー MACD ダイバージェンス インジケーター.mq4 あなたのMetatraderディレクトリへ / experts / indicators /
  • Metatrader 4 プラットフォームを再起動する
  • チャートと時間枠を選択
  • サーチ カスタムインジケーターほとんどの場合、Metatrader 4 プラットフォームに残ったナビゲータの
  • 右クリック MACD ダイバージェンス インジケーター.mq4
  • チャートへのアタッチ
  • 設定を変更する
  • MACD ダイバージェンス インジケーター.mq4 今すがあなたのチャートにあります

ダウンロードするには以下をクリックしてください:

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here