例で説明されたFXボリンジャーバンド手法

0
66
例で説明されたFXボリンジャーバンド手法

例で説明されたFXボリンジャーバンド手法

正直なところ、ボリンジャーバンドインジケーターは私が取引を成功させるのに役立つ私のお気に入りの取引ツールです。この単一のボリンジャーバンドインジケーターに適用できるボリンジャーバンド手法がたくさんあるので、私はそれが好きです。そして、それが私がこの投稿であなたに教えるつもりです。

私は多くの時間を無駄にするのは好きではありません。時間は金であるため、あなたもそうする必要があります。そのため、この投稿を短く、要点を絞っています。そうすれば、退屈することはなく、この投稿で提供されているこの情報を簡単に消化できます。

ボリンジャーバンドの紹介:

この指標はジョン・ボリンジャーによって開発されたものであり、この指標の主な目的または使用は市場のボラティリティを測定することです。

ボリンジャーバンドが拡大しているとき、それは市場のボラティリティが大きいか、まだ増加していることを示しています。

例で説明されたFXボリンジャーバンド手法(2)

ボリンジャーバンドが縮小しているとき、それは市場が不安定ではなく、ほとんどの場合市場が統合していることを示しています。

例で説明されたFXボリンジャーバンド手法(3)

上記の基本を理解することにより、ボリンジャーバンドを使用して、市場のあらゆる方向/トレンドで簡単に取引することができます。

FXボリンジャーバンド手法:

方法1:トレンドトレーディング

ボリンジャーバンドをトレンドインジケーターおよびシグナルエントリーポイントとして使用します。トレードに入る前に行う必要がある基本的に2つのステップがあります。

ステップ1:トレンドを特定する

ボリンジャーバンドは3本のラインで構成されていました。ただし、この場合、傾向を特定するために中央の線のみを使用します。移動平均と同じように機能します。

真ん中の線が価格を下回った場合、それは価格が上昇傾向にあることを示しています。

例1

例で説明されたFXボリンジャーバンド手法(4)

例2

例で説明されたFXボリンジャーバンド手法(5)

真ん中の線が価格を上回っている間、それは価格が下落傾向にあることを示しています。

例1

例で説明されたFXボリンジャーバンド手法(6)

例2

例で説明されたFXボリンジャーバンド手法(7)

最初のステップが完了すると、次のステップに進みます。

ステップ2:購入または販売

したがって、トレンドを特定したら…価格が中央に達するまで待ちます。真ん中の線は、抵抗線またはサポート線と同じように機能します。ここに注意してください:

トレンドが上がったら、価格が中間線に達するまで待って、購入の準備をします。

例1

例で説明されたFXボリンジャーバンド手法(8)

例2

例で説明されたFXボリンジャーバンド手法(9)

トレンドが下がったら、価格が中間線に達するまで待って、売りの準備をします。

例1

例で説明されたFXボリンジャーバンド手法(10)

例2

例で説明されたFXボリンジャーバンド手法(11)

方法2:トレンド取引なし

時々、市場は上下に動かない。代わりに、市場はまっすぐまたは水平方向に動きます。

市場が横に動いている(トレンドではない)ことをどうやって知ることができますか?

簡単、ボリンジャーバンドを使用してください。ボリンジャーバンドがジグザグパターンのように作成されている場合は、価格は横ばいです。

私は横向きの市場が好きです。これが理由です。通常、横向きになると、ボリンジャーバンドの上下の線に触れると価格が上下に跳ね返ります。

ミドルラインは通常騒々しいです。

例で説明されたFXボリンジャーバンド手法(12)

だからここに簡単な条件があります:

  • 価格が上限に達したら、販売する準備が整います。
  • 価格が下の線に触れたら、購入する準備ができています。

例1

例で説明されたFXボリンジャーバンド手法(13)

例2

例で説明されたFXボリンジャーバンド手法(14)

ボリンジャーバンドの原則は、支持と抵抗と同じだと思うかもしれません。実際、そうです。この方法を適用するには、ローソク足パターンなどの他の価格アクションシグナルを組み合わせることを強くお勧めします。この例を見てください:

例:

例で説明されたFXボリンジャーバンド手法(15)

緑のハイライトは強気/買いのパターンです。

赤いハイライトは弱気/売りのパターンです。

ローソク足パターンまたはあらゆる種類の価格アクションについて学ぶほど、より多くのヒントを得ることができます。

一言で言えば、FXボリンジャーバンド手法:

したがって、これらの方法で行うことの基本的な概要は次のとおりです。

  • トレンドトレーディング:1-トレンドを特定する2-価格が中間線に達するまで待ち、エントリーポイントの準備をします。
  • トレンド取引なし:1-横向きの状態2-上の線をタッチ=売り、下の線をタッチ=買い

***追加のヒント:これについてはすでに触れました。とにかく、この方法を適用するために少なくとも基本的なローソク足パターンを学ぶことをお勧めします。そうすれば、価格が何を期待できるかを知ることができます。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here