水平チャネルパターンFXスイングトレード手法

0
31
水平チャネルパターンFXスイングトレード手法

水平チャネルパターンFXスイングトレード手法

このスイングトレード手法は、あらゆる通貨ペアに適用可能で、あらゆる時間枠で役立つシンプルで効果的なブレイクアウト方法です。

水平チャネルは、上限抵抗レベルと下限サポートレベルの間の輻輳領域です。

すべてのトレンドの後、市場は常に統合され、市場が統合されているときは、上下にほとんど移動しない傾向があり、横方向に移動する傾向があります。この段階で市場が形成するパターンの1つは、水平チャネルパターンです。

水平チャネルは2本の線で定義されます。上の線は抵抗線、下の線はサポート線です。

取引ルール:

エントリーの販売:

  1. 価格は抵抗レベルから跳ね返らなければなりません。
  2. 弱気の反転ローソク足の確認で価格が跳ね返ったら、売りストップ注文を出します。
  3. ストップロスをレジスタンスレベル(またはライン)の外側約5-10ピップスに配置するか、ショートトレードを入力するために使用する弱気の反転ローソク足パターンのすぐ上に3-5ピップス以上のどこかにストップロスを配置します。
  4. サポートレベルで利益を上げます。

エントリーの購入:

  1. 価格はサポートレベルから跳ね返る必要があります。
  2. 弱気の反転ローソク足の確認で価格が跳ね返ったら、買いストップ注文を出します。
  3. ストップロスをサポートレベルの外側に約5〜10ピップス配置するか、ショートトレードを入力するために使用する弱気の反転ローソク足パターンのすぐ上に3〜5ピップス以上のどこかにストップロスを配置します。
  4. レジスタンスレベルで利益を上げましょう。

利点:

  • チャネルパターンを見つけるのは難しくありません。
  • リスク(またはストップロス)は非常に小さく、これの素晴らしい点は、ストップロスを配置するための最良の方法であるストップロスの基礎となるサポートおよびレジスタンスレベルを使用していることです。

不利益:

  • 4時間未満の時間枠など、より短い時間枠でより多くの監視が必要です。
  • 水平チャネルは一時的なものです。

FX手法のインストール手順

水平チャネルパターンFXスイングトレード手法は、Metatrader 4 | MT4 インジケーターとテンプレートの組み合わせです。

蓄積された履歴データと取引シグナルの変換は、このFX手法の本質です。

水平チャネルパターンFXスイングトレード手法は、肉眼では見えない価格変動のさまざまな異常とパターンを検出する機会を提供します。

この情報によると、トレーダーはこの戦略を調整し、それに応じてさらなる価格変動を想定できます。

FX口座おすすめ

  • $30の取引ボーナス
  • 最大$5,000の入金ボーナス
  • 無限のロイヤリティープログラム
  • 特別ボーナス

XM 口座開設

=>> XM 口座開設方法, 簡単ステップで理解

水平チャネルパターンFXスイングトレード手法のインストール方法は?

  • 水平チャネルパターンFXスイングトレード手法 .zipをダウンロードします
  • mq4およびex4ファイルをMetatraderディレクトリにコピーできます/エキスパート/インジケーター/
  • TPLファイル(テンプレート)をMetatraderディレクトリ/テンプレート/にコピーできます
  • Metatrader Clientを起動または再起動します
  • 外国為替戦略をテストしたい場所でチャートと時間枠の両方を選択できます
  • 取引チャートを右クリックして、「テンプレート」にカーソルを合わせてください
  • 右に移動して水平チャネルパターンFXスイングトレード手法を選択してください
  • チャートに水平チャネルパターンFXスイングトレード手法が表示されます

*注:一部のFX手法にはmq4 / ex4ファイルが付属していますが、すべてではありません。 MetaTraderプラットフォームの MT4 インジケーターと既に統合されているテンプレートがいくつかあります。

下のダウンロードボタンをクリックしてください:

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here