MT4の信号対雑音フィルターインジケーター

0
47
MT4の信号対雑音フィルターインジケーター

信号対雑音フィルターインジケータの概要

ほとんどのトレーダーは、不安定な市況の間に不合理な間違いを犯します。このような不安定な市況は、取引シグナルが市場のボラティリティと比較して無関係である場合によく発生します。

シグナルからノイズへのフィルターインジケーターは、トレーダーが市場のノイズが誤ったトレードシグナルを形成することが多いタイトな不安定な市場を客観的に特定するのに役立つように開発されました。

信号対雑音フィルターインジケーターとは何ですか?

シグナル対ノイズフィルターインジケーターは、平均トゥルーレンジ(ATR)を使用して、価格変動とノイズに基づいてトレードシグナルをフィルターするボラティリティインジケーターです。

このインジケーターは、2本の振動線をプロットします。 1つはライムで、もう1つはシルバーです。ライムラインはボラティリティレベルを示し、シルバーラインは価格変動が重要であると見なすことができるしきい値を示します。

このインジケーターはまた、市場のノイズがあるエリアを示すために、ライムラインがシルバーラインの下にあるエリアにラインをプロットします。

信号対雑音フィルターインジケーターはどのように機能しますか?

信号対雑音フィルターインジケーターは、ボラティリティと価格変動を測定するために、標準価格に適用される基礎となる平均トゥルーレンジインジケーターを使用します。また、線形加重移動平均(LWMA)の標準偏差を適用します。その公式とアルゴリズムのこれらの部分は、粘度と沈降と呼ばれます。 この複雑な式は、信号対雑音フィルターインジケーターがボラティリティを示す2本の線をプロットするために使用するものです。

MT4の信号対雑音フィルターインジケーターの使用方法

信号対雑音フィルターインジケーターには、インジケーターの調整に使用できるいくつかの設定オプションがあります。

「粘度」は、ボラティリティを測定するライムラインを制御しているようです。

一方、「沈降」は、ボラティリティのしきい値として機能するシルバーラインを制御しているようです。 これらの2つの変数を調整すると、インジケーターの感度が変更されます。

「しきい値レベル」は、使用される標準偏差を変更し、インジケーターの感度を高めるかどうかも変更しているようです。

「ラグサプレッサー」オプションは、インジケーターで使用される移動平均のタイプを変更して、インジケーターの感度を高めます。

信号対雑音フィルターインジケーターのしくみ

信号対雑音比フィルターインジケーターは、ボラティリティインジケーターおよびフィルターです。これは主に、市場ノイズが有効なシグナルとして解釈されることによる悪いトレードシグナルを回避するために使用されます。


ライムラインを結ぶラインは、ボラティリティがしきい値を下回っていることを示すシグナルです。これは、これらのボラティリティレベルに対応する価格行動は市場のノイズと見なされるべきであり、したがって回避されるべきであることを意味します。


このインディケータを使用する標準的な方法は、ライムラインがシルバーラインより下にあるときはいつでも発生するシグナルの取引を避けることです。これは、悪いトレードシグナルを除外して回避するための良い方法です。


しかし、それは市場が縮小したポケットと見なすこともできます。多くの場合、市場拡大フェーズは市場縮小フェーズの後に続きます。下のグラフでこのパターンに注目してください。

MT4の信号対雑音フィルターインジケーターの使用方法

トレーダーはこれらのエリアでのブレイクアウトを観察し、ライムラインがシルバーラインを超え始めたときに取引することができます。

結論

信号対雑音フィルターインジケーターは、トレードシグナルを提供するテクニカルインジケーターではありません。トレーダーはそのために他のインジケーターを使用する必要があります。ただし、それが提供する情報は、トレーダーが低ボラティリティの市場状況を特定できるようにするために不可欠です。トレーダーは、ボラティリティが再び上昇し始めるため、これらのフェーズで発生する誤ったシグナルやトレードブレイクアウトを回避できます。


MT4の信号対雑音フィルターインジケーターーが将来の価格変動を予測するのに役立つ過去および現在の価格情報を分析するために使用されます。 トレーダーは、プラットフォームに含まれる幅広い技術指標に加えて、指定された要因に基づいて独自のカスタムインジケーターを作成したり、MT4 インジケーター
ライブラリーからダウンロードすることができます。

MT4の信号対雑音フィルターインジケーターは、将来の価格変動の予測を目的とした証券価格および/または数量の数学的操作である。 ポジションの開閉方法の決定は、テクニカル指標からのシグナルに基づいて行うことができます。機能に応じて、インジケーターはトレンドインジケーターとオシレーターの2つのグループに分けられます。 トレンドインジケーターは、価格の方向性を評価し、回転モーメントを同期的に検出したり、遅延を検出したりするのに役立ちます。発振器は、回転モーメントを前方または同期的に検出できます。

(次のことをしないでください。)
MT4 インジケーター

あまりに多くのインジケーターを持つ必要はありません。ちょうど2〜3の良いものがやります!😅😂🤣

MT4 インジケーター – ダウンロード手順

MT4の信号対雑音フィルターインジケーター は Metatrader 4(MT4)インジケーターであり、FX インジケーターの本質は蓄積された履歴データを変換することです。

この情報に基づいて、トレーダーはさらなる価格変動を想定し、それに応じて戦略を調整することができます。

FX口座おすすめ

  • $30の取引ボーナス
  • 最大$5,000の入金ボーナス
  • 無限のロイヤリティープログラム
  • 特別ボーナス

XM 口座開設

=>> XM 口座開設方法, 簡単ステップで理解

MT4の信号対雑音フィルターインジケーター のインストール方法

  • ダウンロード MT4の信号対雑音フィルターインジケーター.mq4
  • コピー MT4の信号対雑音フィルターインジケーター.mq4 あなたのMetatraderディレクトリへ / experts / indicators /
  • Metatrader 4 プラットフォームを再起動する
  • チャートと時間枠を選択
  • サーチ カスタムインジケーターほとんどの場合、Metatrader 4 プラットフォームに残ったナビゲータの
  • 右クリック MT4の信号対雑音フィルターインジケーター.mq4
  • チャートへのアタッチ
  • 設定を変更する
  • MT4の信号対雑音フィルターインジケーター.mq4 今すがあなたのチャートにあります

ダウンロードするには以下をクリックしてください:

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here